Ruby」カテゴリーアーカイブ

[Ruby] チャットワークからBacklogの課題を作成する(webhook/API)

チャットワークとBacklogのマッシュアップ。チャットワーク(chatwork)にて、特定フォーマットに従ったテキストを発信することで、チャットワークのwebhookを経由してサーバで発言内容を受信し、Backlog APIを用いて課題を作成する。課題作成後は、チャットワークAPIを用いて、元のチャットルームに作成した課題URLを通知する。

  • 更新日2017年12月01日

[Ruby] cycleメソッド(Array)の使い方

RubyのArray#cycleメソッドは、配列内の要素を一定回数、あるいは無限に巡回し、指定したブロックを実行するためのメソッド。例えば[1,2,3]の配列に対してcycleメソッドを用いると、1,2,3,1,2,3,1,2,3,1,2,3…と、配列の要素を巡回して処理を行うことができる。

  • 更新日2017年11月28日

[Rails] ActiveAdminにCommentモデルをregisterできない

Railsの管理画面作成用gemであるActiveAdminを用いて、ユーザのコメントなどを扱うCommentモデルを管理画面で読み書きできるようにしようとした際のトラブルと、その解決策の備忘録。

  • 更新日2017年11月27日

[Rails] ActiveAdminで新規作成(編集)フォームをカスタマイズする

Ruby on rails用のgemライブラリであるActiveAdminを用いて管理画面を実装する際の、新規登録フォーム、あるいは編集フォームをカスタマイズする方法を確認する。本記事は公式ドキュメントの内容をベースに、カスタマイズ結果の画像を載せつつ確認する。

  • 更新日2017年11月10日

[Ruby] 日付から曜日を日本語で取得する

RubyのDateオブジェクトから、曜日(月火水木金土日)を取得する備忘録

  • 更新日2017年11月08日

[Ruby] Rspecで始めるユニットテスト(単体テスト)

ユニットテスト(単体テスト)をあまり書いたことがない人が、Rubyのテスティングフレームワークである[RSpec](http://rspec.info/)を用いてユニットテストの第一歩を踏み出すお話。

本記事では、RSpecを使って極単純なクラスの各種メソッドについてのユニットテストを作成する。

  • 更新日2017年11月02日

[Ruby] 今月の残り日数を求める

Rubyで、今月の残り日数(本日が11/4なら26)を求めるスクリプトの備忘録

  • 更新日2017年11月04日

Ruby キーワード引数の使い方

Ruby2.0.0から追加されていた、関数のキーワード引数についての備忘録。Rubyのキーワード引数は、関数の引数にて、ハッシュ風のデフォルト値を設定し、呼び出す側ではそれを任意に上書きして呼び出すことができる。長らくRubyを使ってるのにRubyにキーワード引数があることを今まで知らなかった。

  • 更新日2017年11月02日

[Ruby] 冗長モード(-v -w -W)でスクリプトを実行して安全なコードを書く

コマンドラインからRubyスクリプトを実行する際に、冗長モードのオプションを利用して、コードに潜む各種警告を表示させる。警告とは、スクリプトの実行には影響しないが、曖昧な構文を使用していたり、使われていない変数が定義されていると言った、将来的にバグのキッカケになりそうな内容に対する指摘のことで、これにいち早く気づいて修正することで将来的なバグの発生を抑えることができる。

  • 更新日2017年11月01日

[Ruby] YARDを用いてソースコードからドキュメントを生成する

Rubyのドキュメント生成ツールであるYARDを用いて、RubyのソースコードからHTMLのドキュメントを自動生成するやり方の基本を確認する。
今更感のある内容だが、使ったことが無かったのでじっくり確認しながらやってみる。

かなり基本的な内容に限るので、初めての人向け。

  • 更新日2017年10月31日