Ruby」カテゴリーアーカイブ

[Ruby] YARDを用いてソースコードからドキュメントを生成する

Rubyのドキュメント生成ツールであるYARDを用いて、RubyのソースコードからHTMLのドキュメントを自動生成するやり方の基本を確認する。
今更感のある内容だが、使ったことが無かったのでじっくり確認しながらやってみる。

かなり基本的な内容に限るので、初めての人向け。

  • 更新日2017年10月31日

[Ruby] GoogleアナリティクスAPIでレポートを取得する

RubyでGoogle アナリティクス Reporting API v4を利用して、集計情報を取得する。

本記事では、本日のページごとのアクセス数(ユーザ数)を集計し、それをチャットワークで通知するスクリプトを作成する。

  • 更新日2018年01月09日

[Ruby] Backlogの全課題をCSVでエクスポートする

Backlog APIをRubyで利用し、特定のスペース上にある全ての課題についてCSV形式でエクスポートする。
本記事ではエクスポートする項目は簡略化して、課題キーとタイトルのみにするが、同様の方法で一通りの情報は取得できる。

  • 更新日2017年10月22日

[Ruby] Pay.jpでクレジットカード決済を簡単実装

クレジットカード決済代行サービスの[Pay.jp](https://pay.jp/)を導入することで、Webサービスなどにクレジットカード決済機能を簡単に導入することができる。

本記事では、PayjpをRubyから利用するための公式gemである、’payjp’を用いて、Rubyスクリプトから顧客、カード、プラン、支払い、定期課金を作成し、利用する。

  • 更新日2017年10月22日

SinatraでFlash(1回きりのセッションデータ)を用いる

SinatraでFlashを使う

  • 更新日2017年10月22日

[Ruby] Twitterから画像を自動収集する

Twitter上に特定ワードと共に添付された画像ファイルを、任意の枚数自動でダウンロードをするCUIツールをRubyで実装したお話。

  • 更新日2017年10月29日

Backlog + Chatwork + Sinatraで課題の更新通知を行う

BacklogのWebhook機能を用いて、Sinatraで実装したWebアプリケーションを経由し、チャットワークにリアルタイム更新通知を行ったお話。
メール通知より圧倒的に早いリアルタイム通知による、プロジェクト管理の効率化ができる可能性を探る。

  • 更新日2017年09月22日

Capybara(Rspec)で指定したセレクタ要素が存在しないことを検証する

以前は以下を参考にして例外を発生させて検証してたが、 Capybaraで要素がないことをテストする方法 | 自転車で通勤しましょ♪ブログ http://319ring.net/blog/archive…

  • 更新日2017年09月22日

[Ruby] 外部からWordPressの記事を取得する

前提 以下の環境で実装/動作確認済み 要素 バージョン ruby 2.3.1 gem 2.6.12 bundle 1.15.1 rubypress 1.2.2 概要 Rubyを用いて外部のWordPr…

  • 更新日2017年09月22日

[Ruby] nilの可能性があるオブジェクトでメソッド呼び出しを安全に行う

例えば文字列に対してlengthメソッドを呼び出すと、その文字数を取得できる 一方、aがnilだった場合はlengthメソッドが存在しないので例外が発生する しかし、変数名の末尾に&をつけるこ…

  • 更新日2017年09月22日